最新記事☆

セールスマン

セールスマン

私は自宅に来るセールスマンが苦手です。

元々断るのが苦手な性格なので、早口だったり

マシンガントークをする人の会話を切る事もできません。

なので長々と話を聞いてしまい、疲れてしまいます。

これが私の父だったらばっさりと相手の話を切ってしまいます。

そして

「買う気がないなら、はっきりとすぐ断るべきだよ。

 相手は買ってくれると思って一生懸命セールスするけど

 買わなかったらその時間というのは無駄になってしまう。

 そしたら本当に買ってくれる人の所へ行った方がいい。

 断るという事はセールスマンの時間を大事にしているという事だよ」

そう言って私を注意します。

父が言う事は確かに正しく、買う気がないなら早く断るべきです。

頭では分かっているのですがなかなか上手くいきません。

つい先日もインターネットの申込をしないかと営業マンが自宅へやってきました。

ネット回線がどうのとかプロバイダーとか工事費がかからないとか

様々な事を言っていましたが、ネット環境のことにあまり詳しくない私は

話の内容がちんぷんかんぷんで困ってしまいます。

ネットの環境はあるので、機械を営業さんに見せてみると

これではないと言われてしまいます。

「これは家でケーブルがなくてもネットができるように飛ばすやつです」

そう説明してくれましたが、なんとなくわかるくらいで

だからどうしたらいいの?という感覚です。

それでも引き下がらない営業さんと30分くらい会話をしてギブアップ。

「私、ネットのことはあまりくわしくないので、友人に話してもらえますか?」

と聞いてみると、かまわないと言ってくれたので

急いで友人へ電話をし、ネットの説明を聞いてくれないかと頼んでみました。

私が聞く限りでは、新しく私が住んでいるマンションがネット回線の工事をしたので

住んでいる住民は無料でインターネットができるという風にしか聞こえないのです。

もしそうであれば、私の部屋もそのネットを使いたいと思っていたので

そういう関係に詳しい友人に代理で聞いてもらうようお願いしたのです。

友人と電話を替わり5分くらい話をすると、私に電話を返し

「説明をしましたが、不要だとおっしゃっていたので今回は大丈夫です」と

営業さんは帰って行きました。

友人がいうには私の解釈はまったく違っていて

普通にネット料金はとられるという事でした。

ネット環境はあるからいらないでしょ。と言われ、うんと答えると

そうだと思ったから断っておいたよと言っていました。

しかし、内容が分らないとは言え、セールスマンだとわかった時点で

玄関を開けない方がいいよと言われてしまいました。

え?なんでと聞いてみると、「断れないから時間の無駄」と言われました。

父と同じ意見にただただ反省するばかりでした。

日焼けにご注意

10数年ぶりに、無防備なほどの日焼けをしてしまいました。

3日ほどの海辺のホテル滞在でしたが、初日から飛ばしてしまったのが敗因かと思いますが……。

末っ子は海辺に宿泊するのが初めてということもあって、着いたとたんから大はしゃぎでその子の世話に追われていたんですよね。都内の遊園地系プールだったりするとこちらもしっかり用意してラッシュガードが手放せないのですが、リゾートということもあり、ショートパンツに上は水着で子供と一緒に海やプールで遊んでいたんですよ。

それにリゾート地だと、海沿いから吹く風も気持ち良くて、暑いのは暑いのですがコンクリートの照り返しとかと違ってそんなにキツくないわけです。だから、平気で何時間でも遊んでいられるでしょう。

合間、合間に生ビール飲んだり、枝豆食べたり(笑)

で、初日の夜、お風呂に入ったとき、すでに「痛いなぁ」とは思ってたんですけどね。なんとなくこちらも勢いがあったりして、それから二日間もたっぷり、遊んでました。

問題は家に帰ってきてからですよ。

もう、ヒリヒリ痛くていたくて、とてもじゃないけど普通にお風呂なんて入れないのです。シャワーもほとんど水状態で、洗うというより、火照りを冷ますといった感じでした。

それから2、3日したら、今度は猛烈にかゆくなったんです。

首の後ろあたりから背中にかけてがとにかく酷いのです。これはたぶん、子供用の浅いプールに下半身だけつかりながら、子供の浮き輪とかひっぱりながら半日、歩いたりしているから、背中が焼けたってことなんでしょう。

最初は指の腹でかいてると、プチプチプチって水泡が割れるような感覚があって、それでちょっとしたら、皮がむけはじめました(涙)

今さら、アラフォーで背中の皮がむけてるなんて、みっともないし……。

しかも一家全員がそんな感じだから、掃除しても掃除しても、フローリングの床に白いカスみたいのが落ちまくり!

みんなで夜、テレビ見ながらポリポリポリポリかいてるという……。

脱衣所の鏡で見て呆然としましたけどね。

若い子の雑な日焼けは、まぁ微笑ましいというか、健康的にさえ見えるけど、この歳になると「シミ」の心配と、あとは「やっちゃったねぇ」的な痛い視線ばかりですよ。

やっぱり、日焼け止めとラッシュガードは忘れちゃだめですね。

焼くなら、きれいに焼かないと、夏の名残りというより、ただの痛々しい傷跡ですから……。皆さんも気をつけてくださいね。